モデル「遺伝子の宝くじ」に当たったんです

公開日:  最終更新日:2014/07/15

動画:9分35秒

ファッションモデルのキャメロン・ラッセルさん。
美人でスタイルも良くてうらやましい!!

「どうやってモデルになったのか?」と聞かれたら、「スカウトされたから」と答えるそうです。
でも本当の理由は「キレイに生まれたから」とキャメロンさんは言い切っています。

モデルになれた真の理由は偉大な伝承物をうけとったからです。
受け継がれた伝承物は何かというと、この数世紀の間、私たちの定義する美しさは、単に健康・若さ・均整といった生物学的に称賛するよう仕込まれてきた要素だけでなく、長身で、すらっとした体型、女性らしさや白い肌なども含むようになりました。
この様に、私に都合良く受け継がれて来たものを使って稼いでいるわけです。

「大人になったら 私もモデルになれますか?」とよく聞かれるそうです。
「それは私が決めることではないし・・・」と言った上で、他にもいろいろな仕事があるのに、なぜモデルになりたいの?と聞いてみるそうです。
それでもモデルになりたいと言う少女もいる。

でも、モデルになりたいというのは 「宝くじを当てたい」と言うのと 同じことなのだそうです。
まあ、努力でどうにかなるもんじゃあ無いですわなあ~。

でもキャメロンさんは「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」 とのこと・・・。

う~ん、信じられない!

でも、日本の場合はちょっと事情が違うかもしれませんね。
たしかにスタイルが良くて顔がキレイなモデルという部門もあるけど、小さい子はかわいい系モデルになれるし、足は伸ばせないけど、メイクなんかで顔はかなり変えることができますし。

それでも、女優になりたかったら、「遺伝子の宝くじ」に当たらないと難しいかもね。

スポーツでも、大きい身体じゃないとできないものもあるし、自分の遺伝子に合ったものを目指すのがいいのかも。

でも、自分の遺伝子に合ったものってなんだろう?
それが分からないから人生難しいんですね。うん。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • 人気動画

    申し訳ありませんが、まだデータがありません。

  • 検索




PAGE TOP ↑